キレイな白い歯を手に入れたい 審美歯科・ホワイトニング

たけだなおや歯科クリニックの審美歯科・ホワイトニング

虫歯治療で詰めた銀歯や歯の黄ばみ、歯ぐきの黒ずみなどを気にして、思い切り笑えなかったり、つい口元を手で覆い隠したりしていませんか? そういったお悩みがあるなら、審美歯科治療を検討しましょう。

審美歯科治療には、銀歯を白く耐久性の高い素材に交換するセラミック治療(審美歯科)、天然歯をより白くするホワイトニング、歯ぐきを健康的なピンク色にする処置などがあります。審美歯科治療は、ほとんどで保険がきかないため治療費が高額にはなるものの、口元の見た目と機能を同時に改善できる診療メニュー。費用に見合った満足感が得られます。

当クリニックでは、自費診療・保険診療の違いや特徴について治療前にじっくりご説明してから治療法を選択していただいています。口元の見た目のことでお悩みでしたら、まずはお気軽に、一度ご相談ください。

審美歯科メニュー

コンポジットレジン(保険診療)

虫歯治療で詰める白い樹脂です。保険が適用でき、同じく保険適用の銀歯と比べて違和感のない見た目が手に入ります。

オールセラミック

素材のすべてにセラミックを使った詰め物・被せ物です。天然歯のような透明感があり、周囲の歯に合わせて色の調整ができる、審美性が非常に高い素材です。耐久性が高く変色がほとんどないことが特徴です。

ハイブリッドセラミック

セラミックにレジン(歯科用プラスチック)を混ぜた素材でできた詰め物・被せ物です。オールセラミックほどの美しさはありませんが、天然歯と同程度の硬さにできるため、咬み合う歯を傷めません。

ジルコニア

「人工ダイヤモンド」とも呼ばれる素材でできた被せ物。天然歯のような美しい仕上がりになります。強度・耐久性も高く、長期間使えます。

メタルボンド

金属のフレームにセラミックを焼きつけた被せ物です。金属で強度を保ちながら、天然歯のような白い美しさを持っています。光の透過性には乏しいですが、強度があるため奥歯などの使用に適しています。

ゴールド

見えない部分の使用におすすめしています。歯にもっともなじむ硬さであるため、噛み心地が良いのが特徴です。

ラミネートベニア

歯の表面を薄く削り、セラミックの板をつけ爪のように貼りつける処置です。色だけでなく形も整えることができるので、前歯のすきっ歯なども修正して白く美しい見た目がよみがえります。ホワイトニングで白くできないケースの天然歯におすすめです。

ファイバーコア

透明感のある被せ物を装着すると、光の加減で内部のコア(芯)が透けて見えることがあります。ファイバーコアは透明感があり、柔軟性のあるグラスファイバーを使用しているため、保険適用の金属製コアにありがちだった「被せ物の美しさを損ねてしまう」「歯根を傷めてしまう」といった心配がありません。

【エクストルージョン】

歯ぐきの中に埋まっている歯の根を引っ張りあげて、歯の土台をつくり、被せ物を装着する処置です。重度の虫歯によって歯の大部分を失っていると、根管治療で歯の土台をつくることができず抜歯せざるをえないケースがありましたが、エクストルージョンなら抜歯のリスクを回避できます。

ホワイトニングメニュー

専用の薬剤を使用し、天然歯をより白くできる処置がホワイトニングです。加齢による黄ばみや色の濃い飲食物などによる着色にも効果が期待できます。ホワイトニングには、ご自宅で行う「ホームホワイトニング」と、歯科医院で施術する「オフィスホワイトニング」があります。

ホームホワイトニング

ご自宅で行うホワイトニングです。お好きな時間にクリニックで歯型をとって作製したマウスピースに薬剤を注入し、お口に装着して薬剤を浸透させて歯を白くします。比較的低濃度の薬剤を使用するため効果が実感できるまで数週間かかりますが、じっくり浸透させるため、後戻りが少なく白さを長く維持できます。

オフィスホワイトニング

クリニックで施術するホワイトニングです。比較的高濃度のホワイトニング剤を歯の表面に塗り、特殊な光を当てることで薬剤を浸透させ歯を白くします。効果には個人差がありますが、1回の施術で効果を実感できます。短期間に歯を白くしたい方におすすめの方法です。ただ、白さがすぐに手に入る反面、後戻りが早いのが難点です。

【ガムブリーチ】

メラニン色素の沈着により黒ずんだ歯ぐきを健康的なピンク色に戻す処置です。レーザー等を用いて処置します。

ページの先頭へ戻る