歯並びが気になる 矯正歯科

たけだなおや歯科クリニックの矯正歯科

歯並びや咬み合わせは人それぞれですが、あまりに乱れているとさまざまなトラブルを招くことになります。矯正治療というと、子どもが受けるものというイメージがあるかもしれませんが、成長が完了した大人であっても治療は十分可能です。歯並びの乱れが気になっているといった場合は、矯正治療を検討してみましょう。

当クリニックでは、月1~2回矯正治療の専門医を招いての治療を行っています。なお、矯正治療中はブラッシングなどのお手入れが難しくなることから虫歯などを招きがちですが、当クリニックでは定期的な管理も行いますのでご安心ください。矯正治療についてもっとくわしく知りたい方や、歯並びの乱れでお悩みの方は、まずは当クリニックへご相談ください。相談は無料です。

乱れた歯並びの悪影響

乱れた歯並びは、機能面でも心理面でも悪影響となることが少なくありません。

矯正治療の流れ

STEP1.初期相談(カウンセリング)

お口の状態を確認させていただき、治療についてのご希望をうかがいます。その後、矯正治療の概略や治療で得られる可能性、費用や期間についてしっかりご説明します。ご質問などがありましたら、納得のいくまでご相談ください。

STEP2.精密検査・診断

必要なデータを取得するため、口腔内カメラでの撮影、レントゲン撮影、歯型の作製などを行います。そして、検査結果から最善と思われる治療プランを立案。内容をわかりやすくしっかりとご説明し、患者さんの同意を得てから治療を開始します。

STEP3.装置の装着(治療開始)

一般的に、初めの数回は装置の取りつけのために、60~120分ほどのお時間が必要となります。

STEP4. 定期調整

歯を正しい位置に導くため、3~6週間に1回のペースで調整のために通院していただきます。1回の調整は30~50分程度を目安にお考えください。なお、治療期間は治療内容や症例、患者さんの状態によって異なりますが、成人の場合で1年半~2年半かかります。

STEP5.保定治療

装置を外してからしばらくの間は、移動した歯が元の位置に戻ろうとします。そのため、動かした歯や支える歯周組織が安定するまで保定装置を装着します。通院は2~6ヶ月に1回程度になります。

STEP6.メンテナンス

保定期間が終われば治療は終了です。しかし、咬み合わせは姿勢や生活習慣の中で少しずつ変化していくものです。メンテナンスのため、定期健診に通っていただくことで、微調整を行います。

当クリニックの取り扱い矯正装置

メタルブラケット

あらゆる症例に対応可能な、もっとも一般的で標準的な矯正装置です。金属のブラケットを移動させる歯に接着し、そこへワイヤーを通して歯を正しい位置へ移動させます。目立ちますが、ポピュラーであるだけに他の装置よりも低コストで、効果的な治療ができます。

クリアブラケット

透明ブラケットを使用することで、見た目に目立たない矯正が行える装置です。構造はメタルブラケットと同じですので、同程度の効果が得られます。

セラミックブラケット

メタルブラケット・クリアブラケットと同様の構造、治療効果の装置です。セラミックを使用していることから、歯の色や質感に近いブラケットとなります。より自然で目立ちにくい矯正治療をご希望の方におすすめです。

リンガルアーチ

歯の表面に装着する通常の装置に対し、お口の内側、舌側に取りつける装置です。正面からは見えないため、矯正をしていることにほとんど気づかれません。装着に技術が必要で、治療期間・費用もかかってしまいますが、周囲の人に気づかれずに治療したいという方におすすめです。

ページの先頭へ戻る